離散ボロノイ図とは

母点が存在する空間を離散化し、各離散点毎に、どの母点に所属するかを決定して作成したボロノイ図を離散ボロノイ図という。ただし、複数の母点から等距離にある離散点は、番号が小さい母点に所属するものとする。

図2.1に、連続ボロノイ図と離散ボロノイ図の例を示す

図2.1 連続ボロノイ図と離散ボロノイ図

(a) 連続ボロノイ図

(b) 離散ボロノイ図

avd1.jpg (11499 バイト) dvd1.jpg (32861 バイト)

離散ボロノイ図の特徴を、以下に示す。

戻る